SEOにおけるクローキングとは

検索エンジンに対して高い評価を得ようとするばかりに、訪問者が見るページとは異なるページを作って見せる事をクローキングと呼んでおり、少し前はSEO対策として行われたりもしていた様です。

しかし、今はSEO対策としてこの方法は通用しなくなっており、この事が検索エンジンに察知されてしまうと評価が低くなる対象となっています。

これから行わない様にする事はもちろん、以前このSEO対策をしたままになっているのであれば、自分で判断して時には辞めた方がいい事もあるでしょう。

クローキングの様にアルゴリズムの隙間をぬって行う様な対策方法というのは他にもありますが、これらも同時に通用しなくなりつつあります。