動画を用いたインターネット広告

紙媒体の広告ではできない事ですが、インターネット広告においては動画を用いる事ができます。
静止画に比べると動画は人の目に付きやすいと思いますので、上手に取り入れる事で、多いにアピールする事ができるでしょう。

しかし、動画を用いたインターネット広告において、たくさんの文章を掲載してしまうと、短時間の間に文字が読めない事もありますので、読める範囲の文章量を考えて、インターネット広告を作成しないといけませんね。

インターネット広告の動画は一度だけ再生されて終了する事もありますが、リピートさせている事もあります。インターネット広告では訴求したいポイントが分かりやすい様に工夫したいですね。